カテゴリ

最新情報

大祓式及び夏越祭のご案内(わぬけさま)

 6月30日㈯は「わぬけさま」です。

正式名称は「大祓式」、「夏越祭」と申します。

大祓式は心身の清浄潔白を重んじた我が国民性に基づく独特の神事です。

毎年6月30日と12月31日の年2回行い、罪穢を取り去り、清浄な心身で人生の幸福を得る事を神に祈ります。

中でも6月に行う大祓式は、夏に向かう季節であり体調を崩しやすい時季ですので特に関心が深く「六月(みなつき)の祓」或いは「夏越(なごし)の祓」と称します。

高知では「わぬけさま」と呼ばれ夏を告げるお祭として親しまれています。

人形(ひとかた)を用いて罪穢の解除と同時に神前に造られた茅の大輪を抜けて神に祈り悪災・悪病に罹る事無く夏を健全に過ごせますようにと祈り、また家運繁栄・人生の幸福を願う神事であります。

 

大輪は午後3時の大祓式の後にぬける事ができます。

 

 授与所では、茅ノ葉に梅を結び付けた当宮伝統の

「梅守」も授与しております。

輪をくぐり、お参りをされましたらぜひお受け下さい。

 

ご参拝お待ちしております。

 

 

 

※参道に夜店が出る為、車は停められません。公共交通機関等でお越し下さい。

 

 

           梅守 ↓

   梅守り.png H27 夏越祭6 01.JPG