カテゴリ

最新情報

【平成30年10月~12月の戌の日】

10月     9日(火)先負  21日(日)先負

11月     2日(金)先負  14日(水)仏滅  26日(月)仏滅

12月     8日(土)赤口  20日(木)赤口

多数のご参拝お待ちしております。

天満宮では7月22日午後3時よりに夏祭を斎行致します。

御社殿にて萬燈祈願を行い、無病息災・家内安全を祈願致します。

授与所では招福まり守・榊吉兆、各種御守御札を授与しております。

 

又、午後6時より土俵祭午後7時頃より子供相撲大会を行います。

小学生1年生~6年生のお子様はどなたでも参加できます。

本年は社務所前 菅公御一代記の前で行います

 

午後6時半ごろに天満宮社務所前に来ていただき、受付を行ってください。(暗い時間になりますので、ぜひ保護者の方もご一緒においでください。)

その他、奉納舞踊などの神賑行事も行っておりますので、多数のご参拝をお待ちしております。

当日は参道に出店が出る為、駐車スペースはございません。公共交通機関または徒歩でお越し下さい。

 

夏祭6web用.JPG夏祭4web用.JPG

 6月30日㈯は「わぬけさま」です。

正式名称は「大祓式」、「夏越祭」と申します。

大祓式は心身の清浄潔白を重んじた我が国民性に基づく独特の神事です。

毎年6月30日と12月31日の年2回行い、罪穢を取り去り、清浄な心身で人生の幸福を得る事を神に祈ります。

中でも6月に行う大祓式は、夏に向かう季節であり体調を崩しやすい時季ですので特に関心が深く「六月(みなつき)の祓」或いは「夏越(なごし)の祓」と称します。

高知では「わぬけさま」と呼ばれ夏を告げるお祭として親しまれています。

人形(ひとかた)を用いて罪穢の解除と同時に神前に造られた茅の大輪を抜けて神に祈り悪災・悪病に罹る事無く夏を健全に過ごせますようにと祈り、また家運繁栄・人生の幸福を願う神事であります。

 

大輪は午後3時の大祓式の後にぬける事ができます。

 

 授与所では、茅ノ葉に梅を結び付けた当宮伝統の

「梅守」も授与しております。

輪をくぐり、お参りをされましたらぜひお受け下さい。

 

ご参拝お待ちしております。

 

 

 

※参道に夜店が出る為、車は停められません。公共交通機関等でお越し下さい。

 

 

           梅守 ↓

   梅守り.png H27 夏越祭6 01.JPG

【平成30年6月~9月の戌の日】

6月     11日(月)先勝   23日(土)友引

7月     5日(木)友引  17日(火)仏滅  29日(日)仏滅

8月     10日(金)仏滅  22日(水)赤口

9月    3日(月)赤口  15日(土)先勝  27日(木)先勝

 

多数のご参拝お待ちしております。

日本では古くから、妊娠5ヶ月目に入った戌の日に、妊婦さんが腹帯を巻いて安産祈願のお参りをする風習があります。

妊娠中、母子ともに健康で無事に過ごせますように、また来たる日には丈夫なお子様が産まれてきますようにと神様にご祈念いたします。

天満宮では随時安産祈願を行っております。予約の必要はありませんが、例祭や結婚式がある場合は少しお待ちいただく事になりますので時間等一度お問い合わせください。

新しい腹帯を社務所までお持ちください。御神前に奉り御祈願致します。

 

【平成30年2月~5月の戌の日】

2月     11日(日)先勝   23日(金)友引

3月     7日(水)友引  19日(月)仏滅  31日(土)仏滅

4月     12日(木)仏滅  24日(火)大安

5月    6日(日)大安  18日(金)先勝  30日(水)先勝

毎年11月15日は七五三参りの日でございます。我国ではお子様の成長をそれぞれ数え年の七歳・五歳・三歳でお祝いする伝統の習俗がございます。

天満宮では、学問の神様でございます菅原道真様のご加護を頂きまして、お子様が健やかにご成長されます事をお祈り申し上げます。

 

今年七五三を迎えられるお子様は

三歳 平成二十七年 生まれ (男女)

五歳 平成二十五年 生まれ  (男)

七歳 平成二十三年 生まれ (女)

数え年でご案内しておりますが、満年齢の方もご祈願できますので、受付でおっしゃっていただければと存じます。

当宮ではご祈祷の予約の必要はございません、来て頂いた順番でご案内させて頂きます。ただし、社殿を使うお祭(結婚式・月次祭等)がある場合は待って頂く時間がございますので、事前にお電話で確認して頂ければと思います。

また、同じ時間帯にご祈願に来た方と御一緒に社殿へ入って頂く場合がございますのでご了承ください。

9月・10月・12月等も七五三詣のご祈願出来ますが、千歳飴や七五三にだけ出している特別な授与品は11月中しか無い場合がございます。

駐車場 : 参道の両脇の砂利のスペースへ整理して駐車してください。

  (11月15日やその前後の日は参道に駐車出来ない場合がございます。)

ご祈祷料 : 決まっておりません。(5千円~1万円の方が多いです)

祈祷時間 : 20分位(七五三詣以外の御祈願と一緒の場合はもう少し長くなります。)

その他 : 有料で写真屋さんによる記念撮影も行っております。お問い合わせください。

       【三栖写真館:088-872-3759】 

 

多数のご参拝をお待ちしております。

天満宮では7月22日午後3時よりに夏祭を斎行致します。

御社殿にて萬燈祈願を行い、無病息災・家内安全を祈願致します。

授与所では招福まり守・榊吉兆、各種御守御札を授与しております。

 

又、午後6時より土俵祭午後7時頃より子供相撲大会を行います。

小学生1年生~6年生のお子様はどなたでも参加できます。

本年は社務所前 菅公御一代記の前で行います

 

午後6時半ごろに天満宮社務所前に来ていただき、受付を行ってください。(暗い時間になりますので、ぜひ保護者の方もご一緒においでください。)

その他、奉納舞踊や奉納生け花などの神賑行事も行っておりますので、多数のご参拝をお待ちしております。

当日は参道に出店が出る為、駐車スペースはございません。公共交通機関または徒歩でお越し下さい。

 

夏祭6web用.JPG

夏祭4web用.JPG

大祓式は心身の清浄潔白を重んじた我が国民性に基づく独特の神事です。

毎年6月30日と12月31日の年2回行い、罪穢を取り去り、清浄な心身で人生の幸福を得る事を神に祈ります。

中でも6月に行う大祓式は、夏に向かう季節であり体調を崩しやすい時季ですので特に関心が深く「六月(みなつき)の祓」或いは「夏越(なごし)の祓」と称します。

高知では「わぬけさま」と呼ばれ夏を告げるお祭として親しまれています。

人形(ひとかた)を用いて罪穢の解除と同時に神前に造られた茅の大輪を抜けて神に祈り悪災・悪病に罹る事無く夏を健全に過ごせますようにと祈り、また家運繁栄・人生の幸福を願う神事であります。

 

大輪は午後3時の大祓式の後にぬける事ができます。

  H27 夏越祭6 01.JPG

日本では古くから、妊娠5ヶ月目に入った戌の日に、妊婦さんが腹帯を巻いて安産祈願のお参りをする風習があります。

妊娠中、母子ともに健康で無事に過ごせますように、また来たる日には丈夫なお子様が産まれてきますようにと神様にご祈念いたします。

天満宮では随時安産祈願を行っております。予約の必要はありませんが、例祭や結婚式がある場合は少しお待ちいただく事になりますので時間等一度お問い合わせください。

新しい腹帯を社務所までお持ちください。御神前に奉り御祈願致します。

 

【平成29年7月~10月の戌の日】

7月    10日(月)先負   22日(土)先負

8月     3日(木)大安  15日(火)大安  27日(日)赤口

9月     8日(金)赤口  20日(水)友引

10月   2日(月)友引  14日(土)友引  26日(木)先負

日本では古くから、妊娠5ヶ月目に入った戌の日に、妊婦さんが腹帯を巻いて安産祈願のお参りをする風習があります。

妊娠中、母子ともに健康で無事に過ごせますように、また来たる日には丈夫なお子様が産まれてきますようにと神様にご祈念いたします。

天満宮では随時安産祈願を行っております。予約の必要はありませんが、例祭や結婚式がある場合は少しお待ちいただく事になりますので時間等一度お問い合わせください。

新しい腹帯を社務所までお持ちください。御神前に奉り御祈願致します。

 

【平成29年3月~6月の戌の日】

3月    12日(日)仏滅   24日(金)仏滅

4月    5日(水)大安  17日(月)大安  29日(土)先勝

5月    11日(木)先勝  23日(火)先勝

6月    4日(日)友引  16日(金)友引  28日(水)先負